粗大ごみの処分、とても面倒ですよね。

業者を探したり、手数料が掛かったり、何かと手間が掛かります。

市町村のホームページには処理施設への搬入方法なんかが書いてありますが、そもそも自分で持っていけるようなサイズのごみでない場合もあります。

マンションにお住まいの方はまず車にすら運べないのでは…?

不用品回収の業者も数ありますが、中には怪しい会社もあるみたいで見極めが難しいですね。

そんなことでいつまでも悩んでいるなら、いっそ自分で解体してみるのはいかがでしょうか?

私は特に運動する習慣もないインドア派ですが、結構あっさり解体できました。

私が解体をしたのは本棚と学習机ですが、ネジが多く使ってある家具はわりと簡単に分解できます。

とりあえず目に付いたネジを外していくと、内側や入り組んだ部分にもネジが見つかることが多いので、また地道に外していきます。

それから、ネジが外れると接着剤でついていた部分も強度が弱くなるので少しの力ではがれてくれますよ。

コツはてこの原理を使うこと。

分解したものの一部や硬いものの上に置き、両端を踏みつけるように体重を乗せるとパキッと割れます。ボールの上に板を乗せ、その上でバランスをとる大道芸人のようなイメージです。

最近の家具は木の板の中身が空洞になっているものも多いので、見た目よりずっと楽に壊せます。

ぜひ試してみてください。